1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » 保育士を長く続けるための心がけやポイントを解説

No.123 保育士を長く続けるための心がけやポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の保育士は、結婚、出産のブランクがあっても復帰しやすく、女性が長く働きやすいお仕事となりました。とはいえ、人間関係や労働時間の長さ、仕事量の多さなどを理由に退職する方もいらっしゃいます。今回は、多くの保育士が感じている苦労やその対処法のポイントをご紹介していきましょう。

主な退職理由

厚生労働省の調査によると、「過去に保育士の仕事をした方が退職した理由」について、「人間関係」が最も多い退職理由でした。続いて、「給料が少ない」、「仕事量が多い」、「労働時間が長い」など、労働環境に対する不満が理由として挙げられています。

保育士の仕事はやりがいがあり、長く続けられる素晴らしいお仕事です。しかし、悩みや大変さに疲れ切って仕事を辞めてしまうケースも多々あります。そんな保育士が、長く続けていくための心がけやポイントをご紹介していきましょう。

体調管理に気を付ける

どんなに体力に自信がある方でも、年齢を重ねていくと衰えてしまいます。保育士は、子供達と日頃多くの関わりを持つ仕事であり、とにかく体力勝負です。疲労を抱えてしまうと、集中力が低下してミスが多発してしまいます。

また、退職理由の一番目に挙がる人間関係の悩みも、精神的に辛く体調に影響してしまう部分です。そんな時は、プライベートの時間を充実させて、悩みを誰かに打ち明けるなどの対策を取りましょう。

身体面では、定期的なストレッチや整体など身体のメンテナンスの時間を持つ事も効果的です。日頃できる事としては、しっかりと睡眠を取り規則正しい生活を心がける事で心も身体も元気を取り戻すことができます。

報連相やコミュニケーション

保育士は園にもよりますが、複数担任で1クラスを任されるケースもあります。そのため、日頃の報連相は欠かせません。些細なことでも行うようにすることで、連携不足によるミスを防ぐことができるのです。

また、休憩時間の雑談や挨拶を率先しコミュニケーションを取っておくことで、相談しやすい環境が整い人間関係も円滑になります。

働き方や働きやすい職場を選ぶ

同じ職場で長く働くことを考えると、働きやすい園を探すことが先決です。国としても保育士の待遇改善に注意を向けてはいますが、園ごとにまだまだ差があります。離職率の低い園は、働いている職員の満足度が良好で定着している事を表しています。求人票に「離職率低め」と書いてある園は候補に選ぶとよいでしょう。

また、働き方を変えてみるのも1つの手段です。正社員以外にもアルバイトやパート、派遣などが選択できます。雇用形態を変える事で、働く時間の調整ができ、仕事と家庭の両立ができて体力的な負担も軽減されるでしょう。

■まとめ
保育士が長く勤めるための心がけをお伝えしました。ポイントは、体調管理とコミュニケーション・報連相など日頃から取り組めるものばかりです。それでも解決できない場合は、勤務形態の変更や転職も1つの手段になります。今回の内容が、定年まで楽しく働き続けられる参考になれば幸いです。
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ保育士求人

正社員株式会社アイグラン 広島赤十字・原爆病院 院内保育所こころ
広島県 株式会社アイグラン 広島赤十字・原爆病院 院内保育所こころ
施設院内
駅から徒歩3分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
広島県広島市中区千田町1-9-6
正社員株式会社アイグラン あい保育園 城山
広島県 株式会社アイグラン あい保育園 城山
施設保育園
駅から徒歩10分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
広島県広島市佐伯区城山1-18-38
正社員株式会社アイグラン Aikids Club 緑井
広島県 株式会社アイグラン Aikids Club 緑井
施設学童
駅から徒歩7分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
広島県広島市安佐南区緑井2-27-41 グランドールK201

おすすめコラム

待機児童と保育士の人員不足問題について
No.11 待機児童と保育士の人員不足問題について

少子高齢化社会といわれる現代でも、今なお続く待機児童問題。この根底には「働きたい母親が増えている」ことと、「保育士の人員不足」が問題となっていると言われています。 では、この問題はなぜ起こるのでしょうか?またその解決策とは?

続きを読む
保育士ができると便利?子供にも人気なギターの弾き語り
No.64 保育士ができると便利?子供にも人気なギターの弾き語り

保育士の仕事で、楽器の演奏は必要と言われるスキルです。保育士の国家試験にも課題曲の演奏が出題されます。真っ先に思い浮かぶのがピアノですが、ピアノだけが試験課題・現場に求められる楽器ではありません。おすすめなのがアコースティックギターです。

続きを読む
保育士の面接における長所の答え方
No.77 保育士の面接における長所の答え方

保育士に限らず、働きたい職場に採用される為に避けて通れないのが「面接」です。面接担当者と応募者が一問一答する形で進めていく為、1番緊張する場面とも言われています。今回は、保育士の面接における長所はどのようにして答えるのかお話ししましょう。

続きを読む
保育士あるあるから得る保育士を目指す人へのアドバイス
No.113 保育士あるあるから得る保育士を目指す人へのアドバイス

保育士をやっていると、日常的に体験する業界のシーンや、「職業病」とも言える出来事が起こります。今回はそんな「保育士あるある」を、それぞれの場面ごとに紹介いたします。これから保育士を目指している人には、特に参考になると思います。

続きを読む
保育士の喉ケアについて
No.12 保育士の喉ケアについて

保育士の仕事は子供と遊んだり世話をしたり、子供の行動から目が離せないことが多々あります。ほとんどの場合、声かけをしていることが多く、時に危うい場面があると大声をだすこともあります。そのため、保育士にとって声かけはとても大事なのです。

続きを読む
保育士に求められる技術とは?
No.22 保育士に求められる技術とは?

保育士は子どもを預かる仕事です。そのため、専門的な知識と技術が必要です。保育士に必要な技術は、子ども達との信頼関係を築くためにはなくてはならないものです。そのような技術にはどのようなものが存在し、なぜ必要なのかをこちらでは説明しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »