1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » 保育士が避けるべきNG行動

No.192 保育士が避けるべきNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士は子どもたちの健やかな成長をサポートし、安全な環境での生活を提供する重要な役割を果たします。しかし、時には誤った行動が子どもたちや職場に悪影響を及ぼすことがあります。今回は、保育士が避けるべきNG行動についてご紹介します。

意図的な無視や軽視

保育士は、子どもたちとの関わりを大切にし、彼らの個性や感情に敏感に対応することが求められます。意図的な無視や軽視は、子どもたちの心理的な安定感や信頼関係を傷つけるだけでなく、彼らの自己肯定感やコミュニケーション能力にも悪影響を与えます。保育士は、子どもたちの話に耳を傾け、感情や意見を尊重することが重要です。また、当たり前ですが、保育士は、絶対に子どもたちに対して体罰や暴力を加えてはなりません。体罰や暴力的な行為は、子どもたちの心身の健康を損なうだけでなく、法的な問題を引き起こす可能性もあります。

プライバシーの侵害

保育士は、子どもたちやその家族のプライバシーを侵害してはなりません。個人情報を不適切に扱うことは、信頼関係が崩れることや法的な問題を引き起こす可能性があります。保育士は、子どもたちやその家族の個人情報を厳格に管理し、適切な機密保持の手順を守ることが求められます。

責任の回避や責任転嫁

保育士は、子どもたちの安全と福祉を最優先に考え、責任を持って行動することが求められます。責任の回避や責任転嫁は、職業倫理に反するだけでなく、信頼関係が崩れることや職場内の不和を引き起こす可能性があります。保育士は、自身の行動に責任を持ち、適切な対応をすることが重要です。

ネグレクトや放置

保育士は、子どもたちの安全と健康を確保するために、常にケアを行う責任があります。ネグレクトや放置は、子どもたちの危険や怪我を招く可能性があります。保育士は、子どもたちが安全で快適な環境で成長できるよう、適切な監視と介護を行うことが求められます。

誠実さや信頼性の欠如

保育士は、子どもたちやその家族、そして職場の他のメンバーに対して、誠実で信頼性のある行動を示すことが重要です。約束や義務を果たさないことは、信頼関係を崩壊させるだけでなく、職場の雰囲気や効率にも悪影響を与える可能性があります。保育士は、誠実さや信頼性を大切にし、自身の言動に責任を持つことが求められます。

意思疎通の欠如やコミュニケーションの不備

保育士は、子どもたちや職場の他のメンバーと効果的にコミュニケーションを取る能力が求められます。意思疎通の欠如やコミュニケーションの不備は、職場内の誤解や混乱を招くだけでなく、子どもたちの安全にも影響を与える可能性があります。保育士は、明確で適切なコミュニケーションを心がけ、情報の共有や連携を促進することが重要です。

仕事への不誠実や無責任な態度

保育士は、子どもたちのために全力を尽くし、責任を持って仕事を行うことが求められます。仕事への不誠実や無責任な態度は、職場の雰囲気や効率を悪化させるだけでなく、子どもたちの信頼を失う原因となります。保育士は、仕事に真摯に取り組み、自己の役割と責任を理解し、最善を尽くすことが求められます。

お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ保育士求人

パート
(非常勤)
株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー神戸
兵庫県 株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー神戸
施設保育園
働きやすさを大切にした事業所内の保育所!
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市中央区港島南町1-2-2
正社員株式会社成学社 新神戸アイテラス保育園
兵庫県 株式会社成学社 新神戸アイテラス保育園
施設保育園
残業少なめ!新神戸駅近くの保育園にて正社員の保育士さんの募集です!
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市中央区生田町1-2-34
正社員株式会社ニチイ学館 ニチイキッズニッセイみらい神戸三宮保育園
兵庫県 株式会社ニチイ学館 ニチイキッズニッセイみらい神戸三宮保育園
施設保育園
駅から徒歩10分/賞与2回、研修有り
【募集職種:その他】
兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-14 トロア神戸ビル2階

おすすめコラム

保育士が人間関係を良好にするための方法
No.140 保育士が人間関係を良好にするための方法

保育士に就職、転職した際には、新しい人間関係を築かなければなりません。初めての人間関係は不安な方が多いと思います。職場で関係が悪いと長期的にストレスが溜まってしまうでしょう。今回は、保育士が人間関係を良好にするための方法をご紹介します。

続きを読む
保育士の腰痛予防~腰痛にならないための対策~
No.32 保育士の腰痛予防~腰痛にならないための対策~

保育士の方は立っている機会が多いので腰痛とは無縁と思っている方が多いと思いますが、実際の現場では、お昼寝以外の時間一日中動いていることが多いのが現状です。今回は保育士の腰痛の原因と対策方法や対処法について考えていきましょう。

続きを読む
保育士ってどのくらい休みを取れるの?
No.143 保育士ってどのくらい休みを取れるの?

保育士を目指す人の中には、仕事とプライベートの両立ができるか不安という人も少なくないでしょう。そこで今回は、保育士の働き方について、保育士の勤務時間や休みを中心にご紹介します。

続きを読む
保育士の業務はパソコンで簡素化できる!?
No.53 保育士の業務はパソコンで簡素化できる!?

保育士の仕事は子ども達と接する業務だけではなく、意外と多いのが事務作業です。実はこれが膨大な作業量なのはほとんど知られていません。今回はこの膨大な作業をパソコン使用によって、簡素化できるかどうか可能性を探っていきたいと思います。

続きを読む
保育士として知っておくべき出戻りの知識
No.69 保育士として知っておくべき出戻りの知識

どんな業界でも出戻りスタイルで働く方は見られますが、保育士業界ではその割合が高いとされ、転職・出産・その他の理由で1度は園を退職したものの、再度復帰を歓迎する風潮になりつつあります。そこで保育士の出戻りについての情報を見ていきましょう。

続きを読む
保育士の寝かし付けテクニック
No.16 保育士の寝かし付けテクニック

保育園ではお昼寝がスムーズにできず、ぐずってしまう子も多いのではないでしょうか。そもそも、なぜお昼寝が必要なのか?保育士さんはどのようにして寝かし付けを行っているのか?そのテクニックとお昼寝の必要性をご紹介していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »