1. »
  2. »

No.52 保育士として認識しておきたい「おやつ」の意義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

園児たちにとって、保育園や幼稚園での楽しみの1つとなっている「おやつ」の時間。それは単なるお楽しみとしての意味合いのみならず、それ以上の意義に基づいて設けられています。保育士として把握しておきたいおやつの役割について、見ていきたいと思います。

「おやつ」によってもたらされる効果とは

保育園や幼稚園に通う子供たちは、友達との遊びやお歌やお遊戯といった園内活動を通し、様々な学びや経験を得て成長していきます。そんな園内生活において「おやつ」は単なるお楽しみ以上の有効な役割を果たすものと言えます。
まず挙げられるのは、子供たちのエネルギー補給に役立つ点です。
発育途上にある子供たちは、成長のため多くのエネルギーや栄養を必要とします。しかし、まだ身体が小さく胃の大きさも大人に比べて約1/3程度となり、1度に多くの食事量を摂ることができません。一般成人のように1日3食のみで充分なエネルギーを得るのは難しいと言えるでしょう。
そこで有効となるのが「おやつ」の存在です。「おやつ」を間食として摂ることで、食事のみでは不足になりがちなエネルギーが補給できるわけです。
加えて「おやつ」の時間は、食育という観点からも有効に活用することができます。
友達と仲良く一緒に食べることの楽しみ。よく噛んで食べることの大切さ。食べることで心と身体を落ち着かせること。そういったところを子供たちに経験させる場として、昼食のみならず「おやつ」も役立てられるでしょう。

「おやつ」の適量についての目安

子供たちに与える「おやつ」の適量は、1日の総摂取カロリーの10〜20%辺りとされています。年齢によって成長度合いが異なり、摂取カロリーも違ってきますので、それに合わせて適量も変わってくることとなります。
0歳児について、食事を授乳及びミルクで摂っている期間は、まだ「おやつ」を食べられる段階に至っていないので、与える必要はありません。
一般的に生後11ヶ月辺りになると毎食離乳食を摂れるまでに成長するでしょう。その段階になれば、およそ100キロカロリー分の「おやつ」として与えられるようになります。
1〜2歳児の段階では約100〜200キロカロリー分、3〜5歳児の段階では約150〜250キロカロリー分が、「おやつ」としての適量となります。

「おやつ」の内容について

保育園及び幼稚園で子供たちに与える「おやつ」としては、どのようなものが相応しいでしょうか。
主に、季節や旬、栄養面に照らし合わせて考慮することで、日々のメニューを適切に選んでいくことができると思われます。
季節感やその時々の年間行事にマッチした「おやつ」を与えれば、子供たちの情操教育の一助ともなるでしょう。
また野菜や果物について、旬のものは栄養価も高く、成長過程にある子供たちに最適です。
加えて、タンパク質、カルシウム、鉄分など、子供たちの成長にプラスとなる栄養素を含む食材を選ぶことも、大いに有効です。

■まとめ
以上のように、子供たちにとって「おやつ」は毎日のエネルギー補給や食育の観点から重要なものであり、どのようなメニューを与えるかという点も成長にとって良い効果を生むという点について、確認してまいりました。
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ保育士求人

正社員社会福祉法人神戸婦人同情会 青谷愛児園
兵庫県 社会福祉法人神戸婦人同情会 青谷愛児園
施設こども園
残業少なめ!社会福祉法人が運営する保育園での正社員募集です☆彡
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市灘区青谷町2-1-9
正社員
非常勤
株式会社アイグラン JCHO神戸中央病院 つくしんぼ保育所
兵庫県 株式会社アイグラン JCHO神戸中央病院 つくしんぼ保育所
施設院内
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市北区惣山町2-1-1
正社員株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー神戸
兵庫県 株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー神戸
施設保育園
働きやすさを大切にした事業所内の保育所、年間休日125日!
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市中央区港島南町1-2-2

おすすめコラム

保育士の仕事に欠かせない「連携・協力」の姿勢について
No.39 保育士の仕事に欠かせない「連携・協力」の姿勢について

子供たちの身の回りのお世話をしながら、基本的な生活習慣を身に付けるサポートを行う保育士。とは言え、1人で同時に複数の子供たちを見守るのは困難です。他の保育士との連携が必要となりますが、具体的にはどういった点を踏まえるべきでしょうか

続きを読む
保育士はストレス対策が大事!
No.49 保育士はストレス対策が大事!

保育士は、子供の成長を見守り人間教育の第一歩として社会生活へ関わる存在でやりがいのある職業である一方、職場環境は厳しく精神的なストレスを抱える保育士が沢山います。今回は、保育士の現状や職場環境でのストレスについて考えていきましょう。

続きを読む
保育士の業務はパソコンで簡素化できる!?
No.53 保育士の業務はパソコンで簡素化できる!?

保育士の仕事は子ども達と接する業務だけではなく、意外と多いのが事務作業です。実はこれが膨大な作業量なのはほとんど知られていません。今回はこの膨大な作業をパソコン使用によって、簡素化できるかどうか可能性を探っていきたいと思います。

続きを読む
保育士の労働にまつわる様々な時間を知ろう!!
No.8 保育士の労働にまつわる様々な時間を知ろう!!

保育士が働く保育施設は保護者の様々なニーズに合わせるため、中には24時間体制で子供達の安全をサポートする施設も存在します。今回は、そんな保育士さんの労働時間がどうなっているかみていきましょう。

続きを読む
待機児童と保育士の人員不足問題について
No.11 待機児童と保育士の人員不足問題について

少子高齢化社会といわれる現代でも、今なお続く待機児童問題。この根底には「働きたい母親が増えている」ことと、「保育士の人員不足」が問題となっていると言われています。 では、この問題はなぜ起こるのでしょうか?またその解決策とは?

続きを読む
保育士さんにあるあるな膝に関する悩み
No.31 保育士さんにあるあるな膝に関する悩み

保育士として働いていると、体の不調に悩まさることが珍しくありません。外の活動や行事の準備と忙しい中、体の不調が重なると仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。そこで今回は、保育士さんの「膝」に関する悩みについて着目してみました。

続きを読む
理想の職場を見つける
保育士求人・転職情報ほいくしジョブ(保育士ジョブ)】をご覧の方へ

ほいくしジョブ(保育士ジョブ)は、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いたします。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちほいくしジョブ(保育士ジョブ)がヒアリングをもとに、より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。
「保育士」という職業は、幼い頃に保育士さんが優しく接してくれて憧れを抱き、憧れが将来の夢と変わって保育士を目指す方、学生時代に先生から進路相談した際に保育士という選択肢を提示されて保育士を目指す方が多数いらっしゃいます。
2020年10月に13歳のハローワーク(Webサイト)が掲載している、中高生を対象とした人気職業ランキングで保育士は100位中11位(前回9位)でランクインし、現在も特に女性人気の高い職業となっております。
ただ、待機児童問題が大きく取り上げられているように、保育士として働く方の減少(保育士不足)が世間にも広まってきている状況です。
ただし、待機児童解消加速化プランもあり、昨今は共働きしているご家庭も増えてきている中でお子様を預ける親御さんとしても保育園を「選ばれる」から「選ぶ」という傾向に変わってきております。
そのため、キャリアアップを目指す方にとっては絶好のチャンスが来ております。
保育士として働くとなると、園内の雰囲気だったり、保育士同士の挨拶やコミュニケーション・連携が大事になってきます。
学生時代や資格講座などで保育士の資格取得後、ご結婚・ご出産・ご転居などをされてブランクのある方、保育士として働く上で園内の雰囲気、高給与、園内の環境・設備の充実さ等、保育士としての軸は個々によって変わってきます。
現在のキャリアよりも1ステップ、2ステップアップ出来るように弊社キャリアアドバイザーが保育士としてあなたが働く上でのご希望条件、保育士としての軸をお伺いして、転職活動の支援・サポートをさせていただきます。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »