1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » 保育士になる前に知っておきたい業務内容

No.177 保育士になる前に知っておきたい業務内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士は子どもたちの健やかな成長を支え、安心して遊びながら学ぶ場を提供する重要な役割を果たしています。今回は、保育士になる前に知っておくべき業務内容について、以下で詳しく解説します。

子どもの安全・健康の確保

保育士はまず、子どもたちの安全と健康を確保することが最優先です。施設内外での事故や怪我の防止、感染症の予防など、綿密な計画と監視が必要です。

心理的なサポートとコミュニケーション

子どもたちは成長段階に応じて様々な感情や課題を抱えています。保育士は子どもたちの心理的なサポートを行い、コミュニケーションを通じて信頼関係を築くことが求められます。

遊び・学びの提供

保育施設は子どもたちが遊びながら学ぶ場でもあります。保育士は遊びを通じて知識やスキルを身につけさせ、好奇心や探求心を育む役割を果たします。

食事のサポートと管理

食事は子どもたちの成長にとって非常に重要です。保育士はバランスの取れた食事を提供し、食育を行いながら、食事環境の安全性や衛生面にも気を配ります。

保護者との連携

保育士は子どもたちの保護者とも綿密な連携を図ります。子どもの様子や成長についての情報提供や相談、イベントや行事への参加など、保護者との信頼関係を築くことが大切です。

日常の記録と報告

子どもたちの日々の様子や成長過程を記録し、保護者へ報告することが求められます。これにより、保護者と共に子どもたちの発達を理解し、最適なサポートが行えます。

保育計画と評価

保育士は年間や月単位での保育計画を策定し、実施します。子どもたちの発達段階に応じて、遊びや学びのプログラムを検討し、効果的な評価を行います。

協力と連携

保育士は仲間との協働が欠かせません。チームワークを大切にし、情報の共有や連携を密に行いながら、子どもたちへのサポートを効果的に行います。

専門的なスキルと知識の向上

保育士は子どもの発達心理学や教育学など、専門的なスキルや知識を継続的に向上させる必要があります。トレンドに敏感に反応し、子どもたちに最適なサポートを提供します。

緊急時の対応と応急処置

保育士は万が一の緊急事態に備え、応急処置や緊急時の対応が求められます。救急手当の基本的な知識や、緊急時の対応計画を策定し、安心して保育活動が行えるようにします。子どもたちの成長に寄り添いながら、様々な側面からサポートを提供することが、保育士としての業務内容となります。

お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ保育士求人

正社員株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ大通西18丁目保育園
北海道 株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ大通西18丁目保育園
施設保育園
駅から徒歩2分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
北海道札幌市中央区大通西18-2-7 アジエステート大通西プラザ2F
正社員社会福祉法人MJC こども保育園
北海道 社会福祉法人MJC こども保育園
施設保育園
みんなが笑顔になれるアットホームな職場です♪福利厚生充実も充実の求人です!
【募集職種:保育士】
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1-1
正社員
非常勤
アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア札幌あいの里保育園
北海道 アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア札幌あいの里保育園
施設保育園
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
北海道札幌市北区あいの里4条5-15-19

おすすめコラム

保育士として認識しておきたい「おやつ」の意義
No.52 保育士として認識しておきたい「おやつ」の意義

園児たちにとって保育園や幼稚園での楽しみの1つとなっている「おやつ」の時間。それは単なる楽しみとしての意味合いのみならず、それ以上の意義に基づいて設けられています。保育士として把握しておきたいおやつの役割について、見ていきたいと思います。

続きを読む
保育士ってどのくらい休みを取れるの?
No.143 保育士ってどのくらい休みを取れるの?

保育士を目指す人の中には、仕事とプライベートの両立ができるか不安という人も少なくないでしょう。そこで今回は、保育士の働き方について、保育士の勤務時間や休みを中心にご紹介します。

続きを読む
保育士のキャリアアップ研修制度とは
No.74 保育士のキャリアアップ研修制度とは

皆さんは「保育士のキャリアアップ研修制度」をご存じでしょうか?給料の安さや役職の少なさといった問題点で悩んでいる保育士の方はたくさんいると思います。今回は、そんな悩みを解決してくれる制度を説明していきます。

続きを読む
保育士2年目が知っておくべき重要なポイント
No.179 保育士2年目が知っておくべき重要なポイント

保育士としての経験を積んで2年目に突入すると、より専門的な知識や子どもたちとの関わり方において深まる部分があります。今回は、保育士2年目が知っておくべき重要なポイントを探り、プロフェッショナルとしてのスキルを向上させるための鍵をご紹介します。

続きを読む
保育士不足の現状 その解決策とは?
No.112 保育士不足の現状 その解決策とは?

保育士業界の現状は、厚生労働省の2018年度の調べによると現場で活躍する保育士の数が約59万人であるのに対して、資格はあるが現場で働いていない、いわゆる潜在保育士は約95万人いることがわかっています。

続きを読む
良い声かけをして園児の心に肯定的な言葉を溜めてあげよう!
No.63 良い声かけをして園児の心に肯定的な言葉を溜めてあげよう!

保育士の方は「教育」と「養護」を担って園児に接していると思います。成長という言葉を中心に保育士並びに、保護者・同僚保育士・園児同士が関わっていきます。今回保育士の声かけという面からどのように園児に声をかければいいのかを考えましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »