1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » 保育士のためのメイク講座

No.176 保育士のためのメイク講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士として働く際、職場において清潔感を保つことは重要です。人からどう見えているかを考えることはあなたの評価にもつながります。保育士としてのメイクはその一環となります。他の職場の方はどのようなアイメイク、チーク、リップを使用しているのか、どんな工夫をしているかわからないという方も多くいるでしょう。そこで、今回は、保育士のためのメイク方法についてご紹介します。

ベースメイクの重要性

保育士としての活動は、常に動き回り、子供たちとの接触が多いため、軽いベースメイクが適しています。ファンデーションは軽めのものを選び、肌の自然なトーンを生かしましょう。厚塗りは避け、肌を透明感ある状態に整えましょう。そうすることで自然な印象が作り出せます。

アイメイクの工夫

アイメイクでは、目元の明るさが重要になります。眼の印象を明るく保つために、明るいアイシャドウやアイライナーを活用しましょう。ただし、過剰な派手さは避け、自然な印象を意識しましょう。
また、ウォータープルーフ製品の使用をしましょう。子供たちとの遊びでかく汗や、涙などに備えて、ウォータープルーフのアイメイク製品を利用すると安心です。これにより、長時間の仕事中でも崩れにくくなります。

チークとリップの選び方

子供たちとの距離感を保つために、チークは自然な色合いを選びましょう。ピンクやオレンジ系の明るい色味がおすすめです。重すぎない程度のほんのりとした仕上がりが良いでしょう。
また、保育士のメイクにおいても、リップはシアーなカラーが適しています。自然な血色感を出すことで、親しみやすい印象を与えます。また、長時間の仕事でも適しています。

眉毛の整え方

眉毛は顔の印象を大きく左右する要素の一つです。整えすぎず、自然な形をキープしましょう。眉毛の軽いアイブロウペンシルやパウダーを使用して、バランスのとれた眉を作りましょう。

メイクの持ち運び

長時間の保育活動においては、メイクの持ち運びが必要です。持ち物には、ティッシュやコンパクトファンデーション、リップなどの補給アイテムを携帯しておくと安心です。メイク崩れが気になった際に、手軽に補正ができます。
また、保育士としてのイメージを損なわないために、常に清潔感を意識しましょう。メイク道具は清潔に保ち、定期的な手洗いやアルコール消毒を心がけましょう。保育士のメイクは、自然な印象を大切にし、清潔感を保つことが重要です。持ち運びや清潔感の維持にも気を配りながら、日々の業務に励みましょう。

お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ保育士求人

正社員
非常勤
株式会社アイグラン 地方独立行政法人筑後市立病院 きっずハウス
福岡県 株式会社アイグラン 地方独立行政法人筑後市立病院 きっずハウス
施設院内
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
福岡県筑後市和泉917-1
パート
(非常勤)
医療法人永寿会 海の丘保育園
福岡県 医療法人永寿会 海の丘保育園
施設保育園
週2日程度で相談可能♪病院併設の保育園でパート職員さんの募集です!
【募集職種:保育士】
福岡県福岡市西区今津4760番地
正社員社会福祉法人福祉松快園
福岡県 社会福祉法人福祉松快園
施設その他
遠賀郡の事業所内託児所で正社員の保育士さんを募集しています!
【募集職種:保育士】
福岡県遠賀郡水巻町吉田南2丁目9番1号

おすすめコラム

保育士としての専門性を高めるには
No.169 保育士としての専門性を高めるには

保育士の役割は非常に重要であり、専門性を高めることは重要です。専門性を高めることで子供たちや保護者の立場からしても信頼される要因になります。今回は、保育士の専門性を向上させるための方法をご紹介します。

続きを読む
保育士の人間関係の現状とは?
No.5 保育士の人間関係の現状とは?

皆さんのイメージでは保育士は毎日、1日中子供たちと楽しんで世話をしていると思う方が多いのではないでしょうか。しかし、保育士として活躍をされる方は資格保持者数のわりには少ないとされます。その理由を見ていきましょう。

続きを読む
保育士になるための勉強時間と学習方法
No.178 保育士になるための勉強時間と学習方法

保育士は、子どもたちの成長をサポートし、安心して過ごせる環境を提供する責任のある仕事です。保育士になるためには、専門的な知識やスキルを身につける必要があります。今回は、保育士に必要な勉強時間と、その時間を有効に使う方法をご紹介します。

続きを読む
保育士の魅力とは
No.78 保育士の魅力とは

保育士は体力が必要でハードスケジュールな仕事だというイメージが大きいですが、子ども達と関わっていく中で、たくさんの魅力を感じることが出来ます。今回は、保育士だからこそ実感出来る「保育士の魅力」について見ていきましょう。

続きを読む
保育士さんにオススメ「子供が喜ぶピアノ曲」
No.54 保育士さんにオススメ「子供が喜ぶピアノ曲」

お遊戯会や発表会などでは、ピアノの技術を持っていると何かと重宝されます。しかし、ピアノの技術に自信がないという保育士さんも多いのが実態のようです。今回はピアノが苦手な保育士さんでも安心して挑戦できるピアノ曲をいくつかご紹介します。

続きを読む
保育士がプライベートで出てしまうあるあるとは
No.135 保育士がプライベートで出てしまうあるあるとは

日常生活でもついつい出てしまう癖は誰しもあるのではないでしょうか。特に、お仕事をしていなくてもついつい出てしまう職業病の影響もあるでしょう。今回は、保育士が「あるある」と共感するプライベートでのエピソードを取り上げていきます。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »