1. »
  2. »

No.16 保育士の寝かし付けテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園ではお昼寝をする時間が設けられておりますが、中にはお昼寝がスムーズにできず、ぐずってしまう子も多いのではないでしょうか。そもそも、なぜお昼寝が必要なのか?保育士さんはどのようにして寝かし付けを行っているのか?そのテクニックとお昼寝の必要性をご紹介していきましょう。

お昼寝がなぜ必要なのか?

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日のほとんどを寝て過ごします。しかし、その後は2歳までにかけて体の機能が向上していくため、午前中から活発に動き回ります。そのため、まだ体力がない子供の体と頭を休ませ、リラックスさせる必要があるのです。
また、脳の発達や成長には睡眠が大きく関わってきます。寝ることによって「集中力」や「記憶力」を高め、さらに毎日同じ時間にお昼寝をすることで、生活リズムを整えていきます。

タイミングも大切

お昼寝にはタイミングも大切です。お昼寝をする直前に、走り回ったり、DVD等を見ていたりすると興奮してなかなか寝付けなくなってしまいます。なるべく、お昼寝をする前は穏やかな読み聞かせなどをして、クールダウンできるようにしましょう。
また、子供であっても睡眠には個人差があります。すぐに寝付ける子もいれば、そうでない子も様々です。成長するに従って、お昼寝が不要になってくる事もありますが、それまではその子の個性に合わせる事が大切です。

寝かしつけのテクニック

◎リズム
トントンと一定のリズムで体に触れながら寝かし付けます。強弱は子供によって好みが違いますので、気に入るリズムが分からない場合は、子供の心拍や保育士の心拍と合わせたリズムにしましょう。子供たちは胎内でママの心音を聞いていたため、大人の心拍に合わせるとママのお腹の中と同じ状態になるので安心します。

◎添い寝
①体を密着させて体温や心音だけでも安心するので、体に触れながら添い寝をするだけで寝る子もいます。
②耳元で子供の呼吸に合わせて、スースーと寝息のように囁いてあげる。
③手を握る、子供の足を保育士の足で挟みこむ(固定する)。
④子供の腕を保育士の脇の下に入れて抱きかかえて添い寝をする。

◎子守歌
優しく子守歌を口ずさむことが効果的です。お昼寝の際に毎日同じ歌が流れていると、この曲を聞くと眠くなるという習慣を付けます。子守歌以外でもOKですが、子供たちが成長していくにつれ言語能力が発達するので、歌詞に興味を持ちかえって脳を覚醒させてしまうことがあります。そのため、使用する曲はオルゴールの音楽などにすると良いでしょう。

◎おんぶや抱っこ
どうしても眠りそうにない場合や泣いてしまうことがありますが、そのときはおんぶや抱っこをします。タオルケットやブランケットに体を包み、一定の範囲をゆっくりと同じコースで歩き回ります。あちらこちらと歩いてしまうと、逆に子供たちは周りが気になり目を覚ましてしまいます。単調な揺れと同じような景色でどんどん眠くなっていくのです。

◎お話や絵本
傍で絵本を読んだり、お話をしてあげるのも効果的です。ただし、お話や絵本の内容には気を付けましょう。

■まとめ

色々なテクニックを試してみても寝付かない場合もありますが、やはりその子供の個性に合わせて無理に寝かし付けないことも大切な事と言えるでしょう。

お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ保育士求人

正社員アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア札幌山鼻
北海道 アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア札幌山鼻
施設保育園
駅から徒歩5分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
北海道札幌市中央区南19条西12-2-12 KYビル
正社員株式会社モード・プランニング・ジャパン 札幌麻生雲母保育園
北海道 株式会社モード・プランニング・ジャパン 札幌麻生雲母保育園
施設保育園
賞与が高水準!福利厚生も充実で残業も少なく働きやすい環境です♪
【募集職種:保育士】
北海道札幌市東区北43条東1-3-1
正社員株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ南まるやま保育園
北海道 株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ南まるやま保育園
施設保育園
せんせい!と実感する充実した日々を!!
【募集職種:保育士】
北海道札幌市中央区南9条西23-2-15

おすすめコラム

保育士が覚えておきたい保護者とのコミュニケーション術
No.6 保育士が覚えておきたい保護者とのコミュニケーション術

かわいい子供を預ける保護者の皆さんは、どうしても保育士への要望や要求が強くなるモノです。このため、コミュニケーション不足を起してしまうと、過剰に不安を募らせてしまい、大きなトラブルに繋がることも珍しくありません。

続きを読む
保育士が抱えるストレスについて
No.2 保育士が抱えるストレスについて

ストレス社会と言われている現代において、様々な職種でいろいろな悩みや問題があることでしょう。特に直接、人と関わることが多い福祉、医療、保育の業界ですが、今回は、保育士が抱えるストレスについてみていきましょう。

続きを読む
待機児童と保育士の人員不足問題について
No.11 待機児童と保育士の人員不足問題について

少子高齢化社会といわれる現代でも、今なお続く待機児童問題。この根底には「働きたい母親が増えている」ことと、「保育士の人員不足」が問題となっていると言われています。 では、この問題はなぜ起こるのでしょうか?またその解決策とは?

続きを読む
保育士の人間関係の現状とは?
No.5 保育士の人間関係の現状とは?

皆さんのイメージでは保育士は毎日、1日中子供たちと楽しんで世話をしていると思う方が多いのではないでしょうか。しかし、保育士として活躍をされる方は資格保持者数のわりには少ないとされます。その理由を見ていきましょう。

続きを読む
保育士1年目|スキルアップするために
No.1 保育士1年目|スキルアップするために

目標だった保育士になれ、思いもよらなかった忙しい日々の業務に驚いている事でしょう。そこで今回は、1年目の保育士さんが実際、どのようにスキルアップしているかをお届けしましょう。

続きを読む
保育士ってどれくらい忙しいの?
No.17 保育士ってどれくらい忙しいの?

今、保育士に求められる役割は待機児童解消の立役者になることや、子どもたちの成長を助けることなど、社会的なニーズから保護者からの要望など多岐にわたります。今回は、なぜ忙しいのか仕事内容から見ていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
保育士求人・転職情報ほいくしジョブ】をご覧の方へ

ほいくしジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いたします。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちほいくしジョブがヒアリングをもとに、より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »