1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » 志高い職業の保育士は離職率が高い!転職で天職を救う

No.111 志高い職業の保育士は離職率が高い!転職で天職を救う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼い頃からの夢を叶えて保育士になった人は少なくないでしょう。高い志で保育士になったものの離職率が高いのはなぜでしょう。保育所などの人材不足は深刻になっていますが、長く続けるにはどうすれば良いのでしょうか。

この記事では保育士が抱える問題解決策のひとつとして、転職について紹介します。

「憧れの職業」保育士は天職

保育士を目指す理由で一番多いのは、子供が好きということ。次に多いのは好きだった先生との思い出。先生に憧れてピアノを習い始めた人もいるでしょう。他にも図画工作などの得意分野を活かせる天職と考える人もいます。

保育士資格は養成校で数年かけて履修し、卒業時に資格を得られる国家資格です。筆記試験8科目に加えて実技試験が2分野あり、10~20%前後の合格率で難易度が高いと言えます。独学で試験に挑むことも可能ですが受験資格には規定があります。

離職率が多い現状

苦労して保育士になった人の多くが、数年で離職するのはなぜでしょうか。現状にショックを受け、理想と現実のギャップに苦悩した人も多いのではないでしょうか。厚生労働省は「保育士の現状と主な取り組み」を公開し、離職率が全体で9.3%と示しています。

  • 1位.職場の人間関係
  • 2位.給料が安い
  • 3位.仕事量が多い
  • 4位.労働時間が長い
  • 5位以降には結婚・転居・出産・子育てなどの明るい内容もあります。

1~4位の問題は、保育士自身で解決することは難しいと言えるでしょう。逆に言うと、これらの問題が解決できれば保育士の離職率が下がることになります。厚生労働省では保育士の確保に向けて環境改善にも取り組んでいます。

転職のタイミング

現状を打破する手段として、転職を検討してはいかがでしょうか。現職の経験を踏まえて雇用条件や教育方針を確認し、納得した上で再就職を目指せます。自身の年齢も考慮して転職のタイミングを計ることも大切なポイントになります。

採用する立場から見ると、体力的に不安がない20代の保育士は長期雇用が見込める人材と言えます。30~40代以上の保育士は給与面が課題となります。子育て中の方は敬遠されやすく、子育ての落ち着いた方が優先して採用される場合もあります。

年度単位で運営されている保育業界では、3月の卒園・4月の進級に合わせて転職するのが一般的となっています。関わった子供たちへの責任を果たし、気持ちよく次の職場へ行けるためです。そのため転職先を探し始めるのは早い方が良いでしょう。

保育士の求人が増えるのは、新年度に向けて採用が活発化する1~3月頃とされています。しかし、その時期は新卒保育士の応募もあり競争率が高くなる可能性があります。夏ごろから中途採用の求人も増え始めるため、長期間かけて情報収集することをおすすめします。

■まとめ
次の世代に夢を与える保育士の仕事。長く続けるために職場環境を整えることは大切になります。環境を変えることが難しい場合には、職場を変える方法があります。現在の職場が忙しくて転職活動が困難な方は、インターネットの求人サイトなどの活用もおすすめします。
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ保育士求人

正社員
非常勤
アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア神戸谷上
兵庫県 アートチャイルドケア株式会社 アートチャイルドケア神戸谷上
施設保育園
駅から徒歩1分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市北区谷上東町3-7 ザ・谷上駅前レジデンス1F
正社員
非常勤
株式会社アイグラン 社会福祉法人丸 オービーホームキッズ
兵庫県 株式会社アイグラン 社会福祉法人丸 オービーホームキッズ
施設企業
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市垂水区名谷町字猿倉249-22
正社員社会福祉法人神戸婦人同情会 青谷愛児園
兵庫県 社会福祉法人神戸婦人同情会 青谷愛児園
施設こども園
残業少なめ!社会福祉法人が運営する保育園での正社員募集です☆彡
【募集職種:保育士】
兵庫県神戸市灘区青谷町2-1-9

おすすめコラム

保育士にも英語力が必要なのか
No.76 保育士にも英語力が必要なのか

日本に居住する外国人が増えた事や、自分の子供を幼い頃から英語に親しませたいという考えの日本人が増えている事から、英語教育を取り入れている保育園が増えています。今回は、保育士にとっての英語の必要性について考察していきます。

続きを読む
保育士として働くために必要な能力とは
No.90 保育士として働くために必要な能力とは

子どもと接することが好きで、保育士を目指しているという方も多いことでしょう。保育士は資格取得以外にも、いくつかの能力が求められます。今回は、保育士として働くにはどんな能力を身に付けておくべきか解説していきます。

続きを読む
保育士の労働にまつわる様々な時間を知ろう!!
No.8 保育士の労働にまつわる様々な時間を知ろう!!

保育士が働く保育施設は保護者の様々なニーズに合わせるため、中には24時間体制で子供達の安全をサポートする施設も存在します。今回は、そんな保育士さんの労働時間がどうなっているかみていきましょう。

続きを読む
保育士あるあるから得る保育士を目指す人へのアドバイス
No.113 保育士あるあるから得る保育士を目指す人へのアドバイス

保育士をやっていると、日常的に体験する業界のシーンや、「職業病」とも言える出来事が起こります。今回はそんな「保育士あるある」を、それぞれの場面ごとに紹介いたします。これから保育士を目指している人には、特に参考になると思います。

続きを読む
保育士に求められる技術とは?
No.22 保育士に求められる技術とは?

保育士は子どもを預かる仕事です。そのため、専門的な知識と技術が必要です。保育士に必要な技術は、子ども達との信頼関係を築くためにはなくてはならないものです。そのような技術にはどのようなものが存在し、なぜ必要なのかをこちらでは説明しましょう。

続きを読む
フリーランス保育士という働き方
No.55 フリーランス保育士という働き方

「フリーランス」とは、どのような労働形態を指すものなのでしょうか? 一般的な保育士の場合、保育園あるいは幼稚園に雇用されて職務に当たることが主でしょう。それと異なりフリーランス保育士の場合は、個人事業として保育を務めることになります。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »