1. »
  2. »

No.38 保育園の環境作りは、保育士の清掃から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士にとって保育の現場の環境作りは重要です。子供たちが安心して通う事が出来る前提には、清掃の重要性が含まれています。清掃は大変に思う事もありますが、衛生に保つ事で、子供たちの健康と安全に繋がるのです。保育園の環境作りを保育士の清掃から始めましょう。

保育園の清掃の意義

保育士にとっての仕事は、子供たちの世話を中心にして保育を行う事ですが、その中には、清掃業務も多くを占めています。子供は良し悪しに関係なく、子供たちが動き回るだけで汚してしまう場合が多々あります。この実態は、子供だからこそ起こり得る事として認識すべきなのです。
つばや嘔吐も、ちょっとした体調の変化で起こる場合と無意識にする場合も考えられます。清潔に保つ事が出来なければ、他の子供たちへの影響を及ぼす事にもなります。空気中に浮遊する雑菌やウイルスが汚れた場所によって繁殖した場合に、食中毒の原因になる可能性があります。
子供たちの安全を守る為にも保育士の清掃は、綺麗な環境を提供する事で子供にとって、健康と安全を維持する事に繋がるのです。

清掃によるメリット

清掃によって綺麗な環境は、子供だけでなく保育士にとっても気持ちが良い気分になれます。

1.清掃による安全性
小さなゴミや異物が落ちていると、小さな子供にとっては誤飲による喉のつまりやアレルギー症状の原因、食中毒になる可能性があります。遊具などが散らかっていると、ケガの原因にもなり兼ねないのです。
2.清掃が与える印象
保護者や見学に来た人たちに対して、清潔に保たれている事でプラスのイメージを与えるだけでなく、自分たちにとっても気持ちよく仕事が出来ます。
3.清掃が徳育につながる
清掃しておく事で子供たちの徳育として伝える事ができ、子供たちに清掃に対する考え方を理解してもらえます。保育士さんの行動を見て、子供たちに意識が芽生える事に繋がり、今後の成長にも役立ちます。

掃除に対する工夫をする

掃除が嫌いな人もいますが、掃除のやり方を工夫して出来るだけ掃除の負担を軽くする方法や楽しくする方法を考えるなどして掃除に向き合えば苦手意識を減らす事が出来ます。

1.物を増やさないようにする
おもちゃなどは増える傾向にありますが、片付ける場合に時間がかかることもあるので、整理の仕方を工夫し物を増やさない事で対応します。
2.掃除用具に対する工夫
掃除用具を使う用途によって整理や分類をしておき、使用場所に応じてすぐに使えるように区分けや使い方などの工夫を考えてみましょう。トイレのしつこい汚れは、安全に考慮した重曹を使用するなど検討しましょう。
細かい隙間には、歯ブラシや綿棒によって綺麗にする事が出来ます。掃除する場所によって工夫する事で時短にもなります。
3.感染症対策のガイドラインの工夫
消毒液の扱いや清掃の仕方などはガイドラインを参考にして環境に合わせた独自の取り組みが必要です。
感染症対策の清掃においては消毒液の危険性もあるので、場所によって消毒の仕方などを分かりやすい図式などで目で判断できるように工夫して間違いのないように管理します。
■まとめ

保育園の環境作りを、保育士の清掃からと題して紹介しました。清掃に対する重要性を理解しましょう。保育士だけでなく、事務員や他の職員も一緒に、綺麗な職場作りとして子供たちに安全と安心、そして笑顔を届ける環境にしたいものです。

お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ保育士求人

正社員株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー福岡新宮
福岡県 株式会社ポピンズホールディングス 東京インテリアナーサリー福岡新宮
施設保育園
働きやすさを大切にした事業所内の保育所!
【募集職種:保育士】
福岡県糟屋郡新宮町上府北2-6-1
正社員株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ次郎丸保育園
福岡県 株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ次郎丸保育園
施設保育園
駅から徒歩2分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
福岡県福岡市早良区次郎丸5-1-24
正社員株式会社モード・プランニング・ジャパン 福岡比恵町雲母保育園
福岡県 株式会社モード・プランニング・ジャパン 福岡比恵町雲母保育園
施設保育園
賞与が高水準!福利厚生も充実で残業も少なく働きやすい環境です♪
【募集職種:保育士】
福岡県福岡市博多区比恵町17-14

おすすめコラム

保育士と法律の関係からなる国家資格の定め
No.26 保育士と法律の関係からなる国家資格の定め

保育士とは乳児~小学校入学前の幼児を預かるお仕事で、保育を基本とした活動を担う国家資格を持った人たちの事を指しています。これは、児童福祉法からなる法律にも関係する事なので掘り下げて紹介しましょう。

続きを読む
保育士の寝かし付けテクニック
No.16 保育士の寝かし付けテクニック

保育園ではお昼寝がスムーズにできず、ぐずってしまう子も多いのではないでしょうか。そもそも、なぜお昼寝が必要なのか?保育士さんはどのようにして寝かし付けを行っているのか?そのテクニックとお昼寝の必要性をご紹介していきましょう。

続きを読む
保育士が抱える悩みとは?
No.24 保育士が抱える悩みとは?

保育士の仕事内容をよく知らない人から見ると、子ども達を遊ばせるだけのお仕事と思われるかもしれませんが、責任の重さや仕事量の多さは半端ではありません。そのような大変なお仕事を抱える保育士ですが、日頃どのような悩みを抱えているのでしょうか。

続きを読む
保育士1年目|スキルアップするために
No.1 保育士1年目|スキルアップするために

目標だった保育士になれ、思いもよらなかった忙しい日々の業務に驚いている事でしょう。そこで今回は、1年目の保育士さんが実際、どのようにスキルアップしているかをお届けしましょう。

続きを読む
保育士資格取得特例制度のこと
No.28 保育士資格取得特例制度のこと

この前まで幼稚園の先生として活躍していた方が、幼児保育のことについて学びながら仕事をしたいと考えた場合、退職後もう一度勉強し直さなければならないのでしょうか?今回は保育士資格取得特例制度のことについてお話しします。

続きを読む
保育士の残業の実態と改善策について
No.21 保育士の残業の実態と改善策について

保育士の残業は以前から問題視されており、現状は残業が前提となっている環境に、保育士だけでなく、園を運営する側にとっても課題として危惧している点です。今回は、残業とその改善策について紹介しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
保育士求人・転職情報ほいくしジョブ(保育士ジョブ)】をご覧の方へ

ほいくしジョブ(保育士ジョブ)は、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いたします。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちほいくしジョブ(保育士ジョブ)がヒアリングをもとに、より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »