1. »
  2. »

No.42 夏の日差しからお肌を守る|保育士が顔洗するときのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏最大のお肌の悩み「日焼け」。外で日を浴びる時間が多い保育士はどんな日焼け対策を行っているのでしょうか。日焼け対策で重要なことは顔洗いを含んだスキンケア。ここでは、日焼けとスキンケアの関係について語っていきたいと思います。

スキンケアで日焼けからお肌を守る

保育士にとって日焼けは、避けては通れないことの一つです。日焼けしたお肌は、軽いやけどをした状態です。夏のスキンケアは、乾燥と火照りを抑えることが重要です。

火照りを抑えるためには、冷やしたタオルを顔に当てたり、パックをしたりして、冷やしていきましょう。もし、日焼けしたお肌を十分に保湿せず放っておくと、年齢に関係なく小じわができてしまいます。

目尻や口元は特に乾燥しやすく、しわになりやすいので気をつけたいところです。また、強い紫外線を浴びることで毛穴が開く原因になります。夏は、特に汗をかくので毛穴が開きやすい季節です。たっぷり保湿をして乾燥を防ぎましょう。

洗顔で汚れをオフ

夏のスキンケアには、洗顔も大事になってきます。夏は、顔に汗や皮脂汚れなどが積み重なるので丁寧な洗顔はとても大切です。しっかり落とさずにいると、汚れが酸化して肌荒れの原因にもなってしまいますので要注意です。

汗、皮脂、日焼け止め、化粧品なども長時間放っておくと汚れになります。毎日綺麗に落とさないと、汚れの上塗りになってしまいます。丁寧な洗顔で毎日お肌を綺麗に保ちましょう。

スキンケア用品を使い分ける

季節によってスキンケア用品を使い分けることも大切です。例えば、冬は保湿タイプで乾燥を防ぎ、夏は毛穴を引き締めるものを選ぶ等お肌の状態にあったものをチョイスしましょう。

しかし、夏でもエアコンの効いた部屋にいることの多い保育士には、エアコンが原因となる乾燥もあるので、夏でも保湿タイプが良い場合もあります。保育士は炎天下の外に出ることもありますし、教室内で過ごすこともあります。その時々のお肌の状態を知っておくことは、お肌を守る上でとても重要です。

日焼けしにくいお肌を作る

お肌の状態が健やかであれば、表面に皮脂のバリアが出来ているので日焼けしにくくなります。乾燥していると、表面を守るものがなくダイレクトに刺激が通ってしまいます。そのためスキンケアが重要になるのです。

お肌にたっぷり水分があり、潤っていることで日焼けしづらいお肌作りが出来ます。保湿することはもちろんのこと、日焼け止めを的確に塗ることも怠らないようにすることがポイントになります。

■まとめ

いかがでしたか。毎日のスキンケアや洗顔の大切さをご理解頂けたかと思います。お肌は毎日変化します。お肌の状態をしっかり把握して、そのときのお肌に合わせたスキンケアを大切にしたいところです。綺麗なお肌で園児たちを愛情持って育てていきたいところです。

お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ保育士求人

正社員
非常勤
株式会社アイグラン あい保育園 大日東
大阪府 株式会社アイグラン あい保育園 大日東
施設保育園
駅から徒歩8分/賞与2回
【募集職種:保育士】
大阪府守口市大日東町30-4
正社員株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ堺駅前保育園
大阪府 株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ堺駅前保育園
施設保育園
駅から徒歩5分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
大阪府堺市堺区竜神橋町2-3-1
パート
(非常勤)
株式会社アイグラン 医療法人警和会大阪警察病院 院内保育所
大阪府 株式会社アイグラン 医療法人警和会大阪警察病院 院内保育所
施設院内
駅から徒歩10分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
大阪府大阪市天王寺区烏ヶ辻2-6-40

おすすめコラム

保育士の人間関係の現状とは?
No.5 保育士の人間関係の現状とは?

皆さんのイメージでは保育士は毎日、1日中子供たちと楽しんで世話をしていると思う方が多いのではないでしょうか。しかし、保育士として活躍をされる方は資格保持者数のわりには少ないとされます。その理由を見ていきましょう。

続きを読む
保育士もこまめに手洗いを心がけよう
No.35 保育士もこまめに手洗いを心がけよう

家に帰って来たら、まず「手洗い、うがいをして」と、どのお母さんも子供に言っていると思います。保育園でも手洗いをするよう促していることでしょう。今回は、手洗いの重要性と幼児が進んで手洗いをするための工夫について見ていきたいと思います。

続きを読む
保育士に求められる技術とは?
No.22 保育士に求められる技術とは?

保育士は子どもを預かる仕事です。そのため、専門的な知識と技術が必要です。保育士に必要な技術は、子ども達との信頼関係を築くためにはなくてはならないものです。そのような技術にはどのようなものが存在し、なぜ必要なのかをこちらでは説明しましょう。

続きを読む
子どもの成長を助ける保育士の声掛けの大切さ
No.14 子どもの成長を助ける保育士の声掛けの大切さ

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、保育園で預かるお子さんはまさにその成長に必要な最初の段階で、保育士はその貴重の時間に携わる大切なお仕事です。この記事では、保育士の「声掛け」に着目していきたいと思います。

続きを読む
多様化する保育士の役割
No.20 多様化する保育士の役割

仕事を持つ親が不在の間に子供を預かる。確かにそれも、間違いではないでしょう。しかし、それだけではありません。今回は、保育士の大切な役割について書いていきましょう。

続きを読む
保育士ってどれくらい忙しいの?
No.17 保育士ってどれくらい忙しいの?

今、保育士に求められる役割は待機児童解消の立役者になることや、子どもたちの成長を助けることなど、社会的なニーズから保護者からの要望など多岐にわたります。今回は、なぜ忙しいのか仕事内容から見ていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
保育士求人・転職情報ほいくしジョブ(保育士ジョブ)】をご覧の方へ

ほいくしジョブ(保育士ジョブ)は、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いたします。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちほいくしジョブ(保育士ジョブ)がヒアリングをもとに、より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »