1. ほいくしジョブHOME
  2. » 保育士専門 お悩み解決コラム
  3. » あなたは保育士に求められる立ち回りができていますか?

No.149 あなたは保育士に求められる立ち回りができていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士でどう立ち回ればわからないといった状況になった方は多いのではないでしょうか。実際に、そのような方は多いようです。
今回は、ケース別に保育士に求められる立ち回りをご紹介します。

保育士が子供達とコミュニケーションを取る際の立ち回りとは

絵本の読み聞かせや紙芝居等の教材を使った表現活動、イメージしながら楽しむ「ごっこ遊び」等が中心となるでしょう。大事な立ち回りは、保育士が照れることなく堂々と表現することです。
子どもの目線で語り、全身を使ってジェスチャーをする等細かい表現方法はありますが、子ども達の心を育むことが原点ですので、子ども達の心に響く表現方法を心掛けましょう。

保育士が子供に絵などを教える際の立ち回りとは

年齢に合わせた絵や製作を楽しめるよう指導するのは保育士の代表的な立ち回りでしょう。その際、保育士に求められる技術レベルは、そこまで高くありません。子ども達を楽しませることが出来るレベルです。
また、製作の部分では季節や行事ごとに画用紙等を使って、可愛く装飾する壁画やお遊戯会等で使用する衣装、日々の保育遊びで作る折り紙など、保育士が手掛ける作業は多種に渡ります。
しかし、すべてのことが完璧にこなせるわけではないでしょう。その際には、保育の参考書等に掲載されている見本をコピーすることやインターネットで参考になるイラスト等も探すなどの工夫をしましょう。また、それでもできないときは周りの保育士さんに頼ることによって問題の解決をしましょう。そのような関係性を築くためには、保育士間で、日頃から困った時は助け合える関係性を築くことが必要でしょう。

困った時に助けて貰える立ち回りをしよう

「相手に弱みを見せて助けてもらう」と、自分に対して好意を抱いてもらえるということがわかっています。実際に、心理学で「認知的不協和理論」と呼ばれています。「特に意味もなく助けた」と考えるよりも、「この人のことを好きだから助けた」ほうが自然であるため、本能的に好意を後づけしてしまうのです。そのため、普段から「相談したいことがあります」「アドバイスを頂けませんか?」などと周りの保育士さんに声をかけて相談してみましょう。勇気を出して弱みを見せてきた相手に嫌悪感を抱く人は、そうそういないでしょう。また、相手が自分より後輩であったとしても、相談するのもよいでしょう。
また、先手を打って自分から親切なことをするのもよいでしょう。どんなに小さなことであっても、人間の「何かしてもらったらお返しをしなくてはならない」という潜在意識によって、より大きいお返しを受け取ることができる可能性が高まります。先手を打って親切にすれば、たとえ相手からあまり好意を持たれていなかったとしても、「お返しをしなければ」という気持ちになる可能性が高いのでそうした立ち回りをするのがよいでしょう。

子供を第一優先に考えよう

何か緊急事態が起こった際には、子供を第一優先に考えることが最優先です。他の教員に怒られることを恐れてあなたが取った行動で、もし怪我などが起きてしまっても、責任を取ってくれるとは限りません。そのため、このことは忘れないようにしましょう。

お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ保育士求人

正社員
非常勤
株式会社アイグラン 株式会社ウイング もしもし保育園
広島県 株式会社アイグラン 株式会社ウイング もしもし保育園
施設企業
駅から徒歩2分/賞与2回、研修有り
【募集職種:保育士】
広島県広島市中区猫屋町8-11 田渕ビル1F
正社員
非常勤
株式会社アイグラン あいぐらん保育園 西条
広島県 株式会社アイグラン あいぐらん保育園 西条
施設保育園
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
広島県東広島市西条中央1-6-5
正社員
非常勤
株式会社アイグラン あい保育園 広島大学前
広島県 株式会社アイグラン あい保育園 広島大学前
施設保育園
アットホームでベテラン~新人で協力し合い和気あいあい!
【募集職種:保育士】
広島県東広島市鏡山1-7-5

おすすめコラム

保育士の管理に関する疑問を解決!
No.156 保育士の管理に関する疑問を解決!

保育士の職業は、子供たちの成長と発達を支える責任ある役割を果たす魅力的なキャリアです。転職や就職を検討する方にとって、管理面でのスキルと実践は重要な要素となります。今回は、保育士の管理に関する疑問を解決します。

続きを読む
保育士に関係する法律について
No.150 保育士に関係する法律について

保育士は、「児童福祉法」にもとづく国家資格です。保育をするにあたっては専門的な知識や技術が必要で、また同時に保護者への支援を行うことができる専門性も求められます。今回は、保育士に関係する法律についてご紹介します。

続きを読む
保育士ってどれくらい忙しいの?
No.17 保育士ってどれくらい忙しいの?

今、保育士に求められる役割は待機児童解消の立役者になることや、子どもたちの成長を助けることなど、社会的なニーズから保護者からの要望など多岐にわたります。今回は、なぜ忙しいのか仕事内容から見ていきましょう。

続きを読む
保育士とマスクの現状と耳の痛さを軽減する方法
No.43 保育士とマスクの現状と耳の痛さを軽減する方法

感染症の観点から保育の現場でもマスク着用が望ましいとされるようになりました。しかし、子どもたちの反応や保育がやりにくいという課題も上がってきています。今回は、保育の現状と長時間マスクを着用することで痛くなる耳のお話しをしていきましょう。

続きを読む
保育士の喉ケアについて
No.12 保育士の喉ケアについて

保育士の仕事は子供と遊んだり世話をしたり、子供の行動から目が離せないことが多々あります。ほとんどの場合、声かけをしていることが多く、時に危うい場面があると大声をだすこともあります。そのため、保育士にとって声かけはとても大事なのです。

続きを読む
子供たちの安心と笑顔を守る保育士の一日
No.173 子供たちの安心と笑顔を守る保育士の一日

保育士は、子供たちが安心して学び、遊び、成長できるように環境を整え、 個別のケアを提供する責任があります。 今回は、保育士の一日を探り、朝から晩までの様々な瞬間でどのように子供たちと向き合い、 発達をサポートしているのかを紐解いていきます。

続きを読む
理想の職場を見つける
非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »